女性は筋肉に弱い?!細マッチョな男性がモテる理由

女性の場合、ボディラインを引き締めようと鍛えても筋肉がなかなか付かないですよね。

そのせいもあって、男性の筋肉質な身体を羨望の眼差しで見る女性は多いようです。

そんな中、日本では特に『細マッチョ』な男性がモテるといわれます。

そこで今回は、細マッチョの男性はなぜモテるのかの秘密に迫ります。

女性は筋肉に弱いって本当?筋肉量が多すぎる男性はいまいちモテない?

筋肉にまつわる色んな疑問を解消していきましょう。

日本では細身の男性がモテる

細マッチョな男性がモテる理由の一つとして、日本人女性は元々細身の男性に惹かれやすいという特徴が挙げられます。

ここでは筋肉量の話は一旦置き、身体のサイズ感で男性を捉えてみてください。

中学時代や高校時代、モテていた男子といえばゴリゴリ系よりもスリム系が多かったのではないでしょうか。

女性から人気が高い若手俳優やアイドルにしても、細身の男性が多いですね。

細マッチョが好きかどうかという話以前に、日本人女性の多くはゴツゴツした大きな男性より細い男性にきゅんとくる感覚を持っているようです。

細身な上に男らしさも感じられるから好き♡

一方、女性たちの多くは男の筋肉というものにも惹かれる傾向がありますね。

一般的に、女性の身体は筋肉量が少なく、油断するとすぐに脂肪が付いてぷにゅんとしてきます。

当たり前のことですが、男性の身体と女性の身体は全然違います。

男性ならではの身体の特徴といえば、骨太・筋肉質・毛深いなどがあります。

男と女の身体を対比してよくいわれるのはこの2つです。

  • 男の身体は固くて筋肉質
  • 女の身体は丸くて柔らかい

女性は男性の筋肉というものに『男らしさ』を感じ、本能的に惹かれてしまいます。

特に、元々細い男が女子ウケする日本でモテるのは、細い身体に筋肉を付けた細マッチョな男性なのです。

標準体型との関係性

女性よりも男性の方が筋肉量が多いのは世界共通ですが、他の国に行っても細マッチョが一番モテるというわけではありませんよね。

欧米で活躍している映画スターやミュージシャンの体型を見ると、日本でキャーキャー言われているタイプの細マッチョとは雰囲気が随分違います。

背の高さも横幅も、日本人からすると半端ないスケール感。

そしてその大きな身体の上に、さらに驚くほど大きな筋肉を付けている男性こそモテ男の象徴のようになっています。

私たち日本人の感覚では、「どうやったらそんなに分厚い身体が造れるの?」「人間の身体ってそんなに筋肉が付くんだー?」と不思議になるほど大きいですね。

でも逆に、ハリウッドなどの映画では日本人男性のような細マッチョはあまり見かけることがありません。

きっと向こうの女性たちからすれば、日本の細マッチョなアイドルや俳優は細いという印象しかなくて、モテる男性の枠内には入らないんでしょうね。

こんな風にモテる体型が国によって違うのは、そもそも持っている標準体型というものが違うというのが理由の一つです。

欧米に行けば、男性だけでなく女性の標準サイズも大きいですよね。

日本でもてはやされるナイスボディが小さく感じるぐらい、これでもかというほどグラマーな女性がたくさんいます。

背の高さも全然違いますね。

…ということは、どの国においても標準体型からかけ離れた男性よりも、標準体型に近い男性の方がモテるということになります。

だから、日本では細マッチョな男性がモテるけど、違う国の女性からは見向きもされないという差が出てくるんですね。

標準体型が違えば、好みの男性の体型も変わるということになります。

「標準」って安心

標準体型に近い人がモテるというのは、男性に限ったことではありません。

男性もまた、標準的な体型の女性に惹かれてしまう傾向があるからです。

男というのは、テレビや動画に出てくる女性に対しては、体型について色んなことを言います。

  • この子、前より太ったんじゃない?
  • 胸ちっさくねぇ?
  • 脚がいまいちだな
  • etc…

けれど実際に好きになる女性や連れて歩く彼女はどうかというと、特別背が高いわけでもなく、美脚というわけでもなく、ごく標準的な雰囲気の女性が多いですね。

体型だけでなく、『標準』というのは何かと安心できるものがあります。

特に恋人や夫婦となると、一番自分の近くにいる人ということになりますので、男も女も安心を求めます。

よく、男は理系・女は文科系が多いといわれますが、文科系女子が好きという男性が多いのも標準や安心を求めてのことなのかも知れませんね。

標準を磨いてモテ女になる

細マッチョがモテる理由がわかったところで、女としては細マッチョで魅力的な人を彼氏にできるように自分を磨いていきたいところですね。

前項目でも触れましたが、男も女も標準的な魅力を持った異性に恋心を抱く傾向があります。

それって女性にとっては朗報ですよね。

超ナイスバディな女しかモテないと言われると「無理!」と思う女性も多いかも知れませんが、自分が持っている標準を生かしつつ磨いていけば良いとわかれば、努力する甲斐もあります。

「標準なんだけど、何か可愛い」「普通っぽい感じがするのに色気がある」…男性がそんな風に感じる女子になれば、きっとモテるはずです。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。