男性の胃袋をつかむと結婚出来るってホント?

みお
ライター: みお
愛されテク
スポンサーリンク

よく男性は胃袋をつかむことが大事って言いますよね。

これってあながち間違っていないんです。

綺麗で魅力的な女性も捨てがたいかもしれませんが、結婚して家に帰れば毎日おいしいご飯を食べれると思ったら、結婚はこの子に決めちゃおう!なんてことになるかも♪

そんな疑問を持つ女性たちにお答えしましょう。

結婚するなら可愛ければいいんじゃないの?

世の中には様々な男性がいます。

とにかく可愛い子が好き、スタイルのいい子が好き、おしとやかな人が好き、なんて人それぞれタイプはバラバラです。

恋愛において見た目は、相手を好きになる為の大きな要因です。

彼女にするなら自分の好みの顔、それでいいかもしれません。

ですが、結婚となると話は変わってきます。

いくら可愛くて性格がよかったとしても、料理が全く出来ない女性。

作らせたらとんでもない物が…そうなってしまったらは百年の恋も覚めてしまうほどドン引きされるでしょう。

結婚するとなると毎日のように手料理をふるまわれる事になります。

毎日とんでもない物を出されると考えたら、可愛くたってダメなのです。

どうして胃袋をつかむといいの?

先ほどもあげたように、結婚するとほぼ毎日手料理を作らなければいけなくなります。

毎朝仕事に行く前の活力、踏ん張り時のお昼、疲れて帰ってきた癒し、それが奥さんが作った手料理です。

若いうちは見た目重視で交際を続けてきた男性も、結婚相手に求めるのは心がほっとするような癒しです。

疲れた時、辛い時、愚痴だって言いたくなる時、傍に優しく寄り添ってくれる女性を求めます。

食とは人生の三分の一と言われる衣食住の一つです。

美味しい物を食べると人は幸せな気持ちになります。

あなたといて幸せだと感じてもらう為に、胃袋をつかむことが大切なのです。

料理はそこそこでいいんじゃないの?

結婚するにあたって、胃袋をつかむことって本当にそんなに重要視されるの?と思うかもしれませんね。

結婚するということは、もちろんあなたと彼二人のことではありますが、それだけではありません。

お互いの家族や友達、職場の人たちなどいろんな人があなたや彼の人生に関わっていくことになります。

時には、彼の家族の前で料理をしなければならなかったり、彼の職場の同僚を家に招いて手料理をふるまうことになったりなど、彼以外の前でも料理する機会が出てきます。

そんな時に、「奥さんの料理イマイチだな」「センスがないな」「悪くないけどおいしくないな」なんて思われたらどう思いますか?

彼がそんな風に思われてしまうのも恥ずかしいですが、何よりあなたが傷つきますよね。

そういう意味でも、料理のデキる女性でいなくてはいけません。

料理が苦手な人はどうしたらいいの?

子どもの頃から料理をするような経験がないと、包丁の使い方や調理の仕方がイマイチ分からなかったりしますよね。

料理教室に通うのだってタダではありません。

一番はプロから教えてもらうのが手っ取り早いですが、大勢で行う料理教室は流れが掴めなくてその場だけの料理になってしまいかねません。

その為、まずはあなたが好きなものを作ってみましょう。

今はネットに情報がわんさか充実しています。

材料を打ち込むだけで簡単にレシピが出てきます。

自分の好きなものを満足できる味に作る事ができたら、どんどん他のものにも挑戦してみましょう。

最初はネットの情報を見ながらで構いません。

そのうち見なくても自分で作れるようになったら上出来です。

そういった経験を繰り返し、時に友達や家族に振舞ってみましょう。

そして相手の意見を聞いたりして、誰からもおいしいと言われる物を作れるようになるでしょう。

男性の好きなものを作ったらいいんでしょ?

男性の好物とも言われる肉じゃがや豚の生姜焼き。

確かにこれら男性の好物と言われる定番料理を、上手に作れたら喜ばれるかもしれません。

ですが、ただ一品どーん!と作るだけでは本当に胃袋をつかむことにはなりません。

料理は味だけでなく、見た目、彩り、バランスも大切になってきます。

毎日どんぶり飯を食べていても飽きますよね。

まずメインとなるもの、副菜、サラダ、汁物などが揃う事がバランスの良い食事と言えるでしょう。

肉じゃがには、お味噌汁や小松菜を副菜にだそうかな?

豚の生姜焼きには、たっぷりキャベツとポテトサラダをつけようかな?

なんて自然にバランスの良いメニューを考えられる事が胃袋をつかむ一歩でしょう。

結婚を考えてもらう為に

結婚を考える時に女性が料理を出来るか出来ないかというのは、男性にとって重要なポイントです。

若いうちは見た目や勢いでなんとかなることも、年齢を重ねた男性には通用しない事がほとんどです。

プロの料理人のようにいつも綺麗で飾られた料理を作る必要はありません。

好きな男性の食べ物の趣味を知って、その人の胃袋をつかむことで、今期が急接近する事は間違いありません!

不得意だと諦める前に自分の料理の腕を磨いてみてくださいね♪

愛されテク
シェアする
ラブベイト