結婚しても夫婦円満間違いなし♡家庭的な男性の特徴

みお
ライター: みお
オトコの見極め
スポンサーリンク

10代、20代のうちや、婚活していない女性は、イケメンや、背が高い人などルックスが重要なんていう人も多いかもしれませんね。

ですが、結婚するなら家庭的な男性が絶対にオススメです!

じゃあ家庭的な男性ってどんな特徴があるのでしょうか?

事前にリサーチして、素敵な男性を見つけましょう♪

一人暮らしの経験がある

一度も実家から出たことがない男性と、一人暮らしをしたことがある、している男性では大きな考え方の差が3つあります。

①金銭感覚の違い

一人暮らしの経験がある方は分かると思いますが、自分のお金で家賃や光熱費、通信費など実家に居れば必要のないお金が必要になります。

もちろん、実家に住んでいながらお金を入れている人もいるでしょう。

ですが、一人で生きていかないといけないという危機感の違いが全く違います。

②家事や料理をする機会が少ない

一人暮らしの場合は全部一人で全てをこなさないといけません。

家事が面倒で放ったらかしていても誰かが片付けてくれる実家とは違います。

小まめに手伝いをするタイプだったとしても、一人暮らしとは雲泥の差が生まれてきます。

③マザコン気質

全員がそうではないかもしれませんが、大人になっても両親と過ごしているということは家族を疎ましく思う気持ちが少ないということです。

大抵の男性は母親に過度の執着をされることを嫌いますが、深く考えていないかむしろ受け入れていることになります。

もちろん、家族の仲がいいのはいいことですが、行き過ぎると恋愛対象からは外れてしまいますよね。

もし、一人暮らしの経験がある男性なら、家事を手伝うのもためらいがないでしょうし、一人暮らしの大変さを知っていたら金遣いが荒くなることも少なく、家庭的な男性の可能性が高いでしょう。

子どもが好き

家庭的な男性の特徴として、子ども好きな男性はかなりポイントが高いですよね。

親戚の子どもや友達の子どもなど、明るく接していたり、自分も全力で遊んでくれるような男性は、「きっといい父親になるだろうな」ということが想像できますよね。

反対に子どもが苦手、嫌いだともし自分の子どもが産まれてきた時に、どう接したらいいのか分からなくなる可能性があります。

付き合う前に事前にチェックしておきましょう。

男友達からの評価が高い

同性から好かれる男性って、家庭的な男性になる可能性が高いです。

同性から好かれるということは、様々な面で尊敬できるような事があるということでしょう。

例えば…

    • 仕事には妥協を許さず、結果を残している
    • どんな人にも気取らずフレンドリーに接する
    • 悪口などを言わず、友達を大切にしている
    • 決断力があり、男性から見ても男らしい
    • くよくよ悩んだりせず、ポジティブな性格

など、さっぱりとして男らしい男性は、同性からも好かれます。

そんな男性はきっと将来家庭的な男性になってくれるでしょう。

仕事を強要しない

男は仕事、女は家事、なんて今は古い考え方かもしれませんが、女性は妊娠・出産のことを考えると一度仕事を休職したり、退職せざるを得ません。

それでも落ち着いたら共働きをして欲しいと思う男性もいるかもしれませんし、それが間違いとは言えませんが、家事に育児、さらには仕事となると苦労が耐えませんよね。

そんな時に、落ち着くまでや、難しそうなら専業主婦でいてもいいと言ってくれる旦那さんだと安心できますよね。

「奥さんが専業主婦だったらどう思う?」なんて質問して将来の彼が家庭的な男性になってくれるのか見定めておきましょう。

どんな女性にも女性扱いしてくれる

女性が男らしい人が好きなように、男性も女性らしい人が好きです。

ですが、女性が女性らしくいるためには、男性の協力が不可欠です。

馬鹿にしたり、蔑んだりされてしまうと女性らしさが損なわれてしまいます。

誰とでも円満な家庭が築けそうな男性は、人によって態度を変えることはありません。

その為、年齢の高い女性や、地味な女性にも紳士的に振る舞います。

その人を好きで特別扱いしているわけではなく、女性は女性として扱うもの、という気遣いのできる男性は家庭的な男性になれるでしょう。

話を聞いてくれる

女性ってちょっとした愚痴やどうでもいいことを誰かに聞いて欲しい時ってありますよね。

反対に男性は、そんな女性のくだらない話に付き合うのはあまり好ましく思いません。

でもそんな話に耳を傾け、「うんうん、そうなんだね」と笑顔で聞いてくれる男性はかなり好感度高いですよね。

話を聞いてくれる男性は、将来直面するお金や、子ども、家庭問題など話し合わなければいけない時にぶつかりにくいでしょう。

付き合う前から話半分に聞いているような男性はこっちから願い下げです。

まとめ

いかがでしたか?

ドキドキするようなスリルある恋愛も楽しいかもしれませんが、将来結婚相手に選ぶには絶対に家庭的な男性の方が明るい家庭が築けるでしょう。

相手がどんな男性か見抜いていい旦那さまをゲットしてくださいね♪

オトコの見極め
シェアする
ラブベイト