100%彼から信用されません!口が軽い女の特徴

オトコの本音
スポンサーリンク

恋人同士の間では、職場の愚痴や人間関係の悩みなど、他の人に話さない内容のことを結構話題にしますよね。

しかし、もしも彼女が口が軽い女だったとしたら…彼氏が内緒にしておきたいと思っていることでも、見境いなく人にしゃべる危険があります。

男性は口が軽い彼女のことは100%信用しません。

信用したくてもできないのです。

今回は、彼に全く信用されない「口が軽い女の特徴」を4つご紹介します。

【1】黙っているのが苦手

口が軽い女というのは、基本的に黙っているのが苦手です。

彼氏がスマホで何か閲覧していると、「ねぇねぇ、何調べてんの?」と覗き込んでくる。

職場の同僚たちが話しているのを見かけると、「どうしたの?何かあったの?」と輪の中に入る。

…というように、何にでも首を突っ込んできます。

また話を聞くだけでなく、すぐに自分の感じたことや意見を挟んでくるのも口が軽い女の傾向です。

何でも聞きたがり、何でも言いたがるのが口が軽い女なのです。

【2】人の秘密を簡単にしゃべる

口が軽い女というのは、しゃべることを生き甲斐にしているような女です。

友人の秘密でも彼氏の秘密でも、話を聞いた瞬間から誰かにしゃべりたくてうずうずしてきます。

自分にとって大切な人のはずなのに、しゃべりたい気持ちが相手を大切に思う気持ちを上回ってしまうような軽薄な女だということです。

口が軽い女の彼氏になると、顔から火がでるほど恥ずかしい思いを沢山させられる羽目に合います。

彼女にだけ打ち明けた秘密をばらされることもあるし、彼女に対する愛情表現までもが筒抜けにされることもあるからです。

口が軽い女は恋人とのエピソードまでしゃべってしまう

  • 彼氏がどんな愛情表現の言葉を使っているかを人にしゃべる。
  • 彼氏が送信してきたLINEスタンプを人に見せる。
  • 彼氏からもらったプレゼントを自慢気に披露する。

特にふたりが職場内恋愛だった場合、口が軽い女は社内の人たちにまで彼氏との日常的なやり取りをしゃべることがあります。

自分が彼女の前でどんな態度を見せ、どんなセリフを使って彼女に愛情を伝えているかが職場の人に知られるだなんて、男のプライドはズタズタですね。

【3】自分と同じように口が軽い友人とつながりたがる

口が軽い人というのは、口が軽い人と気が合います。

「ここだけの話なんだけどさ」「絶対に誰にも言わないでね」と釘を刺してから始まる会話というのは、スリルもあるし秘密めいていて確かに楽しいものなのかも知れません。

友人同士で口が軽い場合、お互いに秘密の話を持ち出し合うことになりますので、それだけドキドキ感も高くなります。

しかし、そんな彼女を持った男性というのは常に不安に襲われることになります。

彼女の口が軽いだけでも「いつ誰に自分のことを広められるか」という不安があるというのに、その友人までもが口が軽いだなんて、自分の話が人に広まっていく心配もより大きくなりますね。

そうなると、彼氏としてはできるだけ彼女に対して本音は言わないようにしようという心境になります。

恋人同士でありながら、彼女に本当の自分を悟られないようにしようという気持ちになってしまうのです。

【4】結婚したら近所の意炉端会議に夢中になる

では、口が軽い女が妻になった場合はどうなるのでしょうか。

相も変わらず何でもしゃべりたがる女であることは間違いありませんが、結婚相手となると怖いのは恋人同士の頃よりもさらに関係が濃厚になる点です。

彼氏と彼女の間柄なら、秘密をばらされても「恥ずかしい」というレベルで済んだかも知れません。

しかし夫と妻という関係になると、知られたくないレベル感も格段に上がります。

口が軽い女は家庭内事情もしゃべってしまう

  • 「うちの旦那、休みは寝てばっかりだよ。外ヅラがいいだけの男なのよ」
  • 「うちが入ってる保険はこういうタイプで、月々の保険料は〇円位で…」
  • 「うちなんて夫の腕がそんなに良くないからさ。貯金なんてほとんどできなくてさ」
  • 「うちの家、ローンがあと〇円も残ってるのよ」

意炉端会議に夢中になるタイプの妻を持つと、家庭内のことが近所中に筒抜けにされてしまいます。

休みの日にだらだらしていること、ローンや保険の金額、夫の稼ぎが少ないことなど、何でもかんでも広められては夫の顔が立ちません。

口が軽い女を妻にしてしまうと、一生恥をかかされることになります。

まとめ

口が軽い人というのは、誰かと会話をしている最中すでに「この話を誰かにしゃべりたい」という欲求に駆られます。

普通の感覚を持っている人ならしゃべりたいという欲求に襲われたとしても、「この話は人にしゃべらない方が良い」というジャッジができます。

しかし、口が軽い人は「何をオープンにして、何を秘密にしておくべきか」という判断が甘い傾向があります。

話をしているときに、相手から「絶対誰にも言わないで」と釘を刺された場合でも、「ちょっとぐらいなら話しても大丈夫でしょ」という勝手な判断でしゃべってしまうことがよくあります。

口が軽い女が彼女として信用できない存在なのはもちろんのことですが、友人としても信用しない方が無難といえるでしょう。

オトコの本音
シェアする
ラブベイト