甘え方がわからない女性へ。彼をドキッとさせる甘え方

愛されテク
スポンサーリンク

念願の彼氏ができたけれど、甘え方がわからない…本心では彼にもっと甘えたいのに!

実はそんな悩みを持つ女性は、とても多いんです。

そこで、甘え方がわからない女性のために、彼をドキッとさせるための甘え方をアドバイスいたします。

甘えられない女性の特徴とは?

「彼氏への甘え方がわからない…」という女性の多くは、プライドが高いという傾向があります。

これは幼少期に多くの原因があり、親から過保護をされて育ってきた場合や、逆に放任で育てられた場合のどちらにも起こります。

過保護をされて育ってきた人の場合は、あらゆることを親がしてくれていたため、自分から人との関係を築くことが難しくなっています。

そのため、親以外の人に甘えられないという傾向が根深く見られます。

また、放任で育てられた人の場合は、自分の価値をとても低く見積もっているため、「周囲からばかにされないように」とプライドが高くなっているので、誰に対しても甘え方がわからないということで悩んでしまいます。

また、放任で育てられた人の場合は、「愛されて育っていない」という心理が潜んでいるので、「愛されるためには誰かに尽くさねばならない」と思い込んでしまうこともあります。

その場合、男性に甘えるよりも、尽くすことや貢ぎ過ぎてしまう傾向があり、ダメンズを育ててしまう可能性があるのです。

また、甘え方がわからないという女性の心理には、「変に甘えてしまうと嫌われてしまうかもしれない」という恐怖心が潜んでいることもあります。

これも幼少期に作られた概念の一つなのですが、親や年上の先生などから厳しくされた経験がある人は、「人に甘えると怒られる、嫌われる」と思い込んでいることもあります。

このように、上手に甘えられないという女性は、まずは自分の状態をはっきり知ることも大切です。

誰かに甘えることは、親や年上の立場ような人の庇護のもとに入ることではありません。

男女間の間で甘えることにおいては、どちらが上だとか下だとかいうこともないのです。

恋人同士では、愛情表現の中で甘えたり甘えられたりし合うということがあるということを、しっかりと理解しておきましょう。

甘え上手な女性の特徴

ではここで、甘え上手な女性の特徴を見ていきましょう。

  • 基本的にポジティブ
  • 自分の気持ちを隠さない
  • 相手を立てることがうまい
  • コミュニケーション能力が高い

甘え上手な女性の特徴として、相手に心を開くことができるので、上手に甘えることができるのです。

そして、コミュニケーション能力が高いという特徴もあります。

甘え上手な女性は変なプライドがないので、男性に素直に自分の思いを伝えることができるし、困ったことも上手にお願いすることができます。

これって、とてもコミュニケーション能力が高くて、相手と仲良くしようという心の開き方も関係しているのです。

変なプライドは、甘え下手になることはもちろん、男性の気を損ねてしまうこともあるので、相手との距離が遠くなってしまうこともありますから気をつけて下さいね。

モテる女性は甘え上手!男性から好かれる甘え方

モテる女性は甘え上手とわかっているのですが、今まで男性に甘えたことがないので、今更甘え方がわからない…という女性のために、男性から好かれる甘え方を詳しくアドバイスします!

  • 甘える時は笑顔で!
  • 親切にされたら「ごめんね」ではなく「ありがとう」と言う
  • 甘える時にネガティブな言葉を発しない
  • 誰にでも甘えることはしない

甘え上手な女性は、何と言っても笑顔で甘えることです。

男性は女性の笑顔に弱いので、笑顔で甘えられたら嬉しくなってしまうもの。

また、ネガティブな言葉とともに甘えるのではなく、ポジティブな感じで可愛く甘えると、男性から甘え上手な女性として好かれますよ。

あと、甘える時のポイントとしては、誰にでも甘えるのではなく、特別な人にだけ甘えるということも大切です。

大好きな彼に甘えるんだったら「〇〇くんだから甘えられる」という言葉とともに、甘えてみて下さいね。

そして、男性から甘えさせてもらったり優しくされたりしたら、心からの「ありがとう」を伝えましょう。

すると、2人の仲も急速に進展しますよ。

男性から嫌がられる甘え方

甘え上手を目指す時に、間違ってもやってはいけないのが男性から嫌がられる甘え方です。

次のような甘え方は、逆に嫌われてしまう可能性があるので注意して下さいね。

  • お金がない時に甘える
  • みんなの前で甘える
  • 自分がさみしい時だけ甘える

これらの甘え方は、甘えるというよりは相手を利用するような接し方になってしまいます。

甘える相手というのは、甘えたり甘えられたりというお互いを助け合う気持ちがベースになっています。

一方的に愛情を欲しがることと甘えることは違います。

まして、自分が金欠の時だけ甘えるというのは人間性を疑われます。そんな甘え方は人としてNGですので、気をつけて下さいね。

彼をドキッとさせる甘え方についてまとめ

甘え方がわからないという女性のために、彼をどきっとさせる甘え方をご紹介しました。

男性は、上手に甘えてくれる女性に好意を持ちますし、「守ってあげたい」と思うものです。

ここぞという時に可愛く甘えられるように、普段から素直な気持ちで相手と接しておきましょう。