好きな人にそっけない態度をとってしまう男性心理

オトコの本音
スポンサーリンク

目があったのにすぐさまそらされるなど、好きな人からそっけない態度を取られたら「嫌われちゃったのかな」「と思ってしまいますよね。

でも実は男性って、好きな人にそっけない態度をとってしまうこともあるんです。

どうして男性は好きな人にもそっけない態度をとってしまうのでしょうか。

男性のそっけない態度その1:目をそらす

男性のそっけない態度の代表的なものは、目があったときにとっさにそらしてしまうということがあります。

特に、会社内で気になる人ができたときなど、大勢の中で見つめている際に目があってしまったら、どうして良いのかわからずに目をそらしてしまうのです。

でも、露骨にそらされてしまうと、ちょっと嫌な感じになってしまいますよね。

女性側からしてみれば、その男性が気になる男性だったりすると「目があったのにそらされちゃった…」と不安に感じることも。

男性のそっけない態度その2:冷たい態度

男性は基本的にシャイな人が多いので、自分が好意を寄せている相手にもそっけない態度をとってしまうことがあります。

好きな人と2人きりの状態になったら、つい冷たくそっけない態度をとってしまうことも…。

これは好意を寄せていることが相手に伝わらないようにという心理の表れなのですが、女性側からすると急に冷たくされるように感じてしまいますよね。

深読みしてしまう女性の場合「あ、私は脈なし、恋愛対象外なんだ」とつい思ってしまいます。

男性のそっけない態度その3:メールが短文

好きな人にメールやラインを送った時に、「了解」だけの短文だったりするとがっかりしますよね。

でもこれって、男性も何て返事をしたらいいのかわからず、考えた結果に「了解」だけになってしまうことも…。

好きな人には、メールの返事でさえ悩んで空回りしてしまうこともあるんですが、短文のメールが返って来ると次にメールを送るのも勇気が入りますよね。

そっけない態度の男性心理とは?

男性が、本当は好きだと思っているのについついそっけない態度をとってしまう理由はいくつかあります。

どうしていいのかわからない

つい好きな人にそっけない態度をとってしまうのは、好きな人にどんな風に接していいのかわからないということがあります。

そして緊張のあまり何を喋って良いのかわからなくなって、つい無愛想になってしまうんです。

でも内心は「またそっけない態度をとってしまった」と後悔していることが多いんです。

特に草食系男子の場合、ストレートに愛情表現をするのが苦手で、「相手と関わること自体緊張する」と思っている場合もあります。

ですから、そっけない態度を取られてしまったからと言って、一概に「脈なしかも」と思うことはやめましょう。

あえてのそっけない態度であることも

男性の中には、あえてそっけない態度をとって相手の興味を引こうと思っている恋の駆け引きタイプもいます。

そっけない態度を取ることで、逆に相手の印象に残るようにと計算していて、好きな人にだけ冷たく接してしまう場合もあります。

これは、「自分のことをもっと好きにさせたい」という深層心理が隠れており、かなり遊び慣れた人が使うテクニックでもあります。

また、そっけない態度を取りながらも、時々優しい態度を見せたりする男性もいて、このタイプの男性は完全に駆け引きを楽しんでいるとも言えます。

また、今まで普通に会話していたのに、急にそっけない態度を取るという場合も、「もっと自分のことを好きになってもらいたい」という心理が隠れており、女性側から積極的に追ってもらうことを狙っています。

そっけない態度を取る男性は、実は寂しがり屋?

女性に対してそっけない態度を取る男性は、恥ずかしいからという理由でも、駆け引きをしたいからという理由でも、その深層心理には「寂しがりや」ということが隠れています。

本当はストレートに相手との距離を縮めたいと思っているのに、傷つくのが怖いからついそっけない態度をとってしまうという自身のなさの表れでもあります。

そっけない態度をとっていれば、相手が自分に好意を持っていないとわかったときでも深く傷つかずに済むと思っているプライドの高さがあるのです。

そっけない態度をとる男性こそ、本当は寂しがり屋で、ベタでもストレートな恋愛をしたいと願っていることが多いことも…。

そんな男性が一番好きなのは、女性の笑顔です。

そっけない態度を取る人にも、まずは笑顔で挨拶をしてみましょう。

すると、だんだん男性の心も開いて、あなたに対してそっけない態度を取らなくなるかもしれませんよ。

そっけない態度をとる男性心理についてまとめ

そっけない態度をとってしまう男性心理についてご紹介しました。

好きな人や気になる人からそっけない態度を取られたら、ガッカリしてしまいますが、「そっけない=嫌われている」ということではないんです。

好きな人からそっけない態度を取られてしまっても、すぐさま諦めてしまうのではなく、こちらから彼に何度か笑顔を向けて話しかけてみましょう。

すると、いつしかだんだん相手も心を開いてくれるようになって関係性が変わって来るかもしれませんよ。