恋愛するのが怖い…。トラウマになった原因

恋ができない
スポンサーリンク

恋愛って楽しいものと思っている人は多いでしょうが、実は恋愛するのが怖いと思っている人もたくさんいます。

過去の恋愛が原因でトラウマになっていることもあるんです。

そんな恋愛恐怖症の人のトラウマになった原因とは、どんなことがあるのでしょうか。

恋愛するのが怖い!過去に裏切られた経験がある

恋愛するのが怖いと思っている人の多くは、過去の恋愛で相手から裏切られるなど、深く傷ついた体験をしているということがあります。

例えば、恋人と婚約の関係まで進んでいたのに、婚約者から突然裏切られて婚約破棄されてしまった経験がある人は、次に恋愛をしてもまた同じような結果になってしまうのではないかというトラウマに陥ってしまいます。

また、恋愛関係にあった彼氏を友達から奪われてしまった経験をした人は、自分に再び恋人ができても、また彼氏を奪われてしまうのではないかというトラウマになってしまうのです。

恋愛に対して深く傷ついてしまった人は、心の傷が完全に癒されるまでは、相手に対しても心を閉ざしてしまうものです。

恋愛というよりも、男性が怖い

恋愛するのが怖いという人の中には、恋愛するというよりも男性自体が怖いという思いがあることがあります。

例えば、男性からひどいDVを受けたことがある女性は、その彼と別れられたとしても、また次の恋愛でDVを受けるのではないかという恐怖になってしまい、「男性=暴力的」だと思い込んでしまうこともあります。

ちょっと大声を出す男性のことも怖いと思ってしまったり、男性の近くにいるだけで恐怖を感じてしまったりすることも…。

DVの中には肉体的暴力だけでなく、言葉の暴力もありますので、DVのトラウマを癒すためにはかなり時間がかかることもあります。

恋愛恐怖症は、父親との関係が原因であることも

恋愛することが怖いと思っている人の中に、実は幼少期の父親との関係が原因であることもあります。

自分の両親が不仲だった場合

特に問題のある父親から育てられた人は、父親が母親に対する態度を見ることで、恋愛や結婚に良いイメージを持たないまま育ってしまうことがあります。

特に女性は、母親目線から父親を見てしまうので、母親が父親のことを嫌いな場合は、娘も父親のことを良く思わないのです。

そして、両親の夫婦関係は、自分の恋愛観のモデルになってしまうので、両親の不仲を見て育つ子どもはかなりトラウマを追っているということになります。

父親から虐待された過去がある場合

父親から虐待されて育った経験がある人も大きなトラウマになってしまうので、男性は怖い、暴力を振るうものだと思い込む原因になってしまいます。

そのため、父親から虐待を受けた女性は、男性全般に良いイメージを持たない人も多いのです。

このように、幼少期に作られてしまった父親のイメージやトラウマは、自分で解放していかない限りなくなることはありません。

トラウマになった原因は人によって違いますが、いずれも自分が経験したことによってできた様々な心の傷が元になっています。

心の傷であるトラウマを克服して自分らしい恋愛をしていくためには、日々どのようなことに向き合って行けば良いのでしょうか。

トラウマを克服して恋愛する方法

これから先、少しでも幸せな恋愛がしたいと望むのであれば、過去のトラウマをしっかり見つめて乗り越えていきましょう。

世の中には、あなたと同じような体験や、それ以上にひどい体験をした人でも、トラウマを乗り越えて新しい恋に向かっている人もいます。

その一歩を踏み出してみましょう。

まずは、過去に傷ついた経験を自分自身がたくさん認めてあげましょう。

思い出したくない過去でも、一旦きちんと思い出して「あの時は辛かったなあ」と過去の自分に寄り添う気持ちになってあげるのです。

過去に恋人から裏切られたり、父親から虐待されたりした人は、そこから何かを学び取っていくのです。

人から裏切られた人は、より優しい気持ちが育ちますし、父親から虐待された経験がある人は、虐待などしない自分を大切にしてくれる人をパートナーとして選ぶことができるでしょう。

どんな経験も自分の宝にすることができますので、まずは過去の辛い経験から耐えた自分をしっかり認めていきましょう。

すると、ネガティブなイメージだった自分の過去がだんだん報われていきますよ。

次に、自分の1年後のビジョンを思い描いてみましょう。

この時に、自分が幸せな恋愛をしているというイメージを持つのです。

自分の心を希望で埋めていく作業は、その現実を引き寄せるきっかけになります。

その時に「過去のトラウマを克服して、優しいパートナーとの幸せな未来を過ごしている」というように具体的なイメージを持ちましょう。

そして、その希望を未来に託す思いで願うのです。

強い思いは現実にすることが出来ます。

過去の自分のネガティブな思いをしっかり癒した後は、未来の自分の姿を希望で満たしていきましょう。

すると、きっと未来の自分は幸せになっていますよ。

恋愛恐怖症の人のトラウマについてまとめ

恋愛するのが怖いと思っている人は、過去の経験による様々なトラウマが原因になっています。

まずは自分の心に何がトラウマとして傷が残っているのかをしっかり見つめて過去の自分をしっかり癒していきましょう。

そうすることで、辛かった過去も自分の成長材料になっていきますよ。