彼もドン引き!感情がコントロールできない女は恋愛対象外です。

オトコの本音
スポンサーリンク

男性がドン引きしてしまう恋愛対象外認定されてしまう女性の特徴に、「感情のコントロールができない」ということがあります。

感情のコントロールができない人と一緒にいると疲れるのは、男女問わず同じ。

あなたは大丈夫?

感情のコントロールができない女性について、詳しく説明します。

感情のコントロールができない女は恋愛対象外!

あなたは、感情のコントロールがきちんとできているでしょうか。

それとも自分の思うまま、感情のままに人とか変わっているでしょうか。

感情のコントロールができない人は、男女問わず人間的に未熟な人が多いです。

でもそれが彼氏や夫になる人、自分のパートナーだったらうんざりしちゃいますよね。

それは男性も同じなんです。

自分の彼女や奥さんになる人が、怒りの感情が湧いて来たら所構わず怒り続ける人で、悔しいことがあったらどこでも泣いちゃうような人だったら、ちょっとうんざりしてしまうでしょう。

ただでさえ男性は女性よりも理性的ですので、感情に飲み込まれて自制が効かなくなってしまう女性のことを理解できません。

すると、男性は理解出来ないものは興味がなくなり、場合によってはパートナーであっても好きではなくなってしまうこともあるのです。

最初は顔が好みで付き合い始めた相手でも、一緒に過ごしているうちに「感情のコントロールが聞かない未熟な女性だった…」と気づいたら、関係性が深くなる前に別れを選択することもあるでしょう。

好きな人ができてもいつもうまくいかないと悩んでいる人、その原因はあなたの感情のコントロールができないという問題かもしれません。

感情のコントロールができない女性の特徴

男性は理性の生き物、女性は感情の生き物と言われることがありますが、人間の性質で考えても、男性性は思考を司っており、女性性は感情面、ハートの部分を司っていると言われます。

だったら、女性が感情のコントロールができないのって仕方ないじゃないと思うかもしれませんが、そうではありません。

感情のコントロールができない女性は、自分の感情を思うままに出してもいいだろうという「自分さえよければ」という思考を持っています。

ですから、周りの人からは、「とてもわがままで、なんでも思い通りにしてしまう支配的な人だな」というイメージを持たれてしまいます。

これは他人に対して強く攻撃的に出る場合と、内向的だけれども弱く見せて周囲に気を遣わせる場合もあります。

どちらの場合も、自分の思い通りにしたいという気持ちがあるため、思い通りにならなければ攻撃するか泣くかのパターンを取ります。

感情のコントロールができない女性が取る行動

感情のコントロールがでいない女性は、自分の思い通りにいかない出来事に遭遇すると、まず機嫌が悪くなります。

しかも、機嫌が悪いということをあからさまに態度に出してしまうので、周囲は対応するのが非常に面倒になります。

また、仕事中なども自分の思い通りに仕事が進行しなかった場合、気持ちを抑えきれずに周囲に当たり散らすような言動を取ることもあります。

周囲の人は「この人感情のコントロールができない人だな」と呆れてしまいますが、そんな面倒な人には関わりたくないというのが本音ですから、あえてその人に注意したりすることは少ないでしょう。

その代わりに、その不機嫌な気持ちをばらまくことを最小限に抑えようとする対応を取るため、本人にとっては「思い通りになった」と思うことも多いのです。

ですが、人の気持ちは離れて行きますよね。

感情のコントロールをするためには?

ここまで感情のコントロールができない人の特徴を見たとき「あれ、自分にもその要素があるかも…」と思ったのであれば、かなりポジティブです。

まずは、「自分は感情のコントロールができないのかもしれない」ということをしっかり認めましょう。

そして、今まで自分勝手な行動をしすぎちゃったかも…と思い返してみると、常に周りの人があなたをなだめるような行動をしていたかも、と思いませんか?

男性は女性の小さな行動こそ、目に止めて観察しています。

特に仕事中の姿は人生を表すとも言われますので、仕事中に感情のコントロールができない人は、「人生全般で感情のコントロールができないんだろうな」と思われてしまう可能性もあります。

そうなったら、一気に恋愛対象外にされてしまいますよね。

これから先、自分自身の人間的成長をすることと、素敵なパートナーとの未来を夢に見ているのであれば、まずは自分の感情をコントロールできるようになりましょう。

感情のコントロールは、コツさえつかめばすぐにできるようになります。

ポイントとしては、「自分の感情に責任を持つ」ということです。

人間なので怒りを持たない人はいませんし、腹が立たない人もいないでしょう。

でも怒りが出てきたときに、まずは一呼吸おいて、「ここで怒りをばらまいたら、人との関係性が壊れてしまうかもしれない」と予測してみましょう。

すると、「怒りに任せて怒鳴るのではなく、的確に発言しよう」という試みをするようになりますよ。

感情のコントロールについてのまとめ

男性から恋愛対象外と思われてしまう感情のコントロールができない女性について紹介しました。

好きな人といつもうまくいかないなと思っている人は、自分の感情をコントロールできていないからという可能性もあります。

まずは自分の言動を振り返ってみて、自分のどこがまずいのかを探してみましょう。

そして、心の動きをよく観察しながら、感情をコントロールすることを学習していきましょう。