宝塚の男役並みに女にモテて、男にモテないのはなぜ?

バイト先にも学校にも、必ず1人ぐらいは『女にやたらモテる女性』っていますよね。

女性の俳優だけで構成された『宝塚歌劇団』の男役のように、女性たちからヒーロー扱いされ、愛される女性。

宝塚において男役を演じる女優は、全国どこの舞台に立っても、女性ファンからの黄色い声援とプレゼントに囲まれます。

会場に入るファンの9割が女性ファンという、正に女にモテまくる代表が宝塚の男役です。

ただし、女にモテモテの女性は、男に縁がないのが辛いところ。

今回は、女にはモテまくっているのに、男にモテない女性にスポットを当てます。男はなぜ、女にモテる女性には近づいて来ないのでしょうか…。

女にモテて男にモテない8つの原因

女からモテモテ、男からは全くモテない女子。

男性の目にどう映っているのかをひも解けば、モテない理由が見えてくる…。

態度や言葉が男っぽくて女を感じにくい

態度が堂々としていて、物言いも男っぽい女性は、やたら女からはモテます。

でも『女』を感じる部分が少ないため、恋愛対象から外す男性が多いのです。

態度や言葉だけでなく見た目まで男っぽい

態度・言葉に加えて、見た目まで男っぽい場合は、さらに男性を遠ざけることになります。

ただのクラスメイトや友達としては付き合いやすい存在ですが、彼女とは別もの扱いされるのです。

『女扱い』すると殴られそう

女にモテる女性の多くに、自分を女扱いした男を跳ねのけてしまいそうな迫力があります。

男性から、『告白なんてしたら、殴られるんじゃないか』と思われやすい雰囲気を持っています。

彼氏なんていなくても大丈夫そうに見える

いつも女友達から愛され、堂々としている女性は、彼氏がいなくても大丈夫だろうという印象を持たれます。

あれほど強ければ、一人でいても寂しくないだろうと思われてしまうのが原因です。

いつも女友達に囲まれていて近づきにくい

女にモテる女性のまわりには、高い確率で常に女友達がいます。

男性は女の集団に近づくことを好みませんので、女友達に囲まれている女性には近づくチャンスがほとんどないといえます。

告白してフラれた場合、取り巻きの女友達に噂が広まりそうで怖い

仮に男性が好きになってくれたとしても、フラれたときのことを想像すると、男性の足はすくみます。

「あんな男、フッてやったわ」と女性がしゃべるかも知れない、まわりの女たちも「あんな男、ダメよね」と同調するかも知れないなどの妄想に打ち勝てる男性は、そう多くはいません。

喧嘩したら彼女の女友達からひどい逆襲をされそうで怖い

もしも女にモテる女性が彼女だったら、喧嘩したときに女友達が束になって逆襲しに来るのではないかという怖さがあります。

女友達にいろいろ言われる覚悟ができる男性か、無神経で何も気にしない男性でなければ、なかなか彼女として選びにくい存在なのでしょう。

付き合ったら命令ばかりされそう

堂々としている、言いたいことは遠慮なく言う、頼りがいがあるなどの特徴を持つ『女にモテる女』は、人に軽いお願いをしただけでも命令しているように見えます。

本人に他意は全然なくとも、男性から『やっぱり強い』『やっぱり怖い』と、裏で静かに太鼓判を押されてしまいます。

宝塚の男役並みにモテる女性が『落としやすい男』

女には宝塚の男並みにモテるのに、男からはモテない女性。

そんな女性にも『落としやすい男』は存在します

以下にタイプを紹介します。

  1. 自分を引っ張っていってくれる女性の出現を夢見る頼りない男
  2. 自由奔放な完全お気楽男
  3. 手がかかる女が苦手な面倒くさがり屋の男
  4. お化けなどを怖がる男
  5. M男
  6. 奥に秘められたあなたの女らしさや寂しさに気づける繊細な男
  7. あなたに負けないぐらい強気でタフな男

あなたと付き合うことを恐れない可能性が高いのは、この7つのタイプでしょう。

意外といろんなタイプの男と付き合える

女にモテる女性には、機転が利くという優れた特長があります

自分のことをテキパキとこなすだけでなく、リーダー的役割を自ら担ったり、困っている友達に的確なアドバイスをしたりすることは得意です。

だから女からモテるわけですが、そばにいるのが女ではなく、男になったとしても、その能力は充分に発揮します。

先に紹介した7パターンの男性のうち、彼氏がたとえば『お気楽男』であっても、『面倒くさがり屋』であっても、悩むことなく関係を築いていくことができます。

元々、相手の出方を見ながら行動に結びつけることは得意だからです。

唯一、恋人に条件をつけるとすれば、怖そう、きつそう、尻に敷かれそうなどの『偏見』を持っていない男性ということになります。

彼氏が偏見さえ持っていなければ、離陸も水平飛行もできる女性なのです。

強気な女の弱点

女友達を守りながら突き進んできたヒーロータイプの女性は、自分に対して偏見を持つ男性の前では、その偏見通りに行動してしまうことがあります。

男性から「図太そう」と言われれば、図太い雰囲気をかもし出し、「寂しくなさそう」と言われれば、一人でも平気という顔をします。

本当は神経が細い部分も持ち合わせていて、寂しい気持ちがあったとしても、封印するクセがあるのです。

でも、人は誰しも本来の自分を出せる場所が必要です。

彼氏選びのコツは、強気な女性の態度におどおどしない、動じない男性をピックアップすることです。

まとめ

女友達の力になり、いつも先頭に立って行動してきた女性は、人間関係を上手く渡る名パイロットです。

他の女性が与えることができないような、充足感やワクワク感を彼氏に与えることができる、類いまれなる能力を持っています。

女にモテる女性は、だてに女にモテてきたわけではありません

能力があるからモテるのです。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。